金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

トップページ | 新着情報 | 注目記事
 

通信衛星授業(1)

高校生の進路には通信衛星授業という選択もあります。

大手の予備校には通信衛星によって授業を行っています。
その予備校によっても通信衛星授業には差があります。
コンテンツの充実から利用のサービス面で差が出ているようです。
代々木ゼミナールと東進ハイスクールでは通信衛星による授業を積極的に行っています。
代々木ゼミナールではサテラインという名で行っています。
代々木校での授業を生中継か録画で全国の各校もしくは地方の塾、高校へ配信しています。
また、その通信衛星での授業を個別ブースなどで自分の都合に合わせて受講できるフレックス・サテラインというものあります。
以前、個別ブースで、ビデオで再生して見るという感じでしたが、今はオンデマンドでパスワード入力システムになっていますので進化しています。
東進ハイスクールでは、スタジオ収録して全国の塾、高校への販売になります。
全国の塾に東進衛星予備校として個別ブースで受講できる様に提供しています。

東進ハイスクールは、代々木ゼミナールから看板である講師を引き抜くと同時に、通信衛星授業に関しても入手しているようです。
そういったことにより、子どもの進路に重要でもあるので、受験生は代々木ゼミナールから東進ハイスクールへ動いた講師を目的に東進ハイスクールへ通う人も多いです。

河合塾は生授業に重点を置いていますが、実は代々木ゼミナールよにも早く通信衛星授業を取り入れていました。
ただ、NTTレンタク回線での授業だったので、チャンネル数も少なくて代々木ゼミナールや東進ハイスクールに比べると劣っているものになりました。
塾などへ配信もやっているのですが、契約数は圧倒的に少ないようです。
しかし、高校には評価は高くて高校では採用も多く取れているので、代々木ゼミナールと競っています。
授業の形態はスタジオでの収録になります。
コンピューターグラフィックスを用いて、実験の様子も流しています。
教室では実験は出来ないので、工夫も凝らしてあってわかりやすいということで好評です。
河合塾はいつでもサテライト講座という名で個別ブースにてDVD受講も出来ます。

通信衛星授業に関してどこの予備校が良い悪いはそんなにたいしたことではなかったりします。
それよりもサービス面での差があります。
そんな検討もあるのではないかと思います。

共通のメリットとしては自分の都合に合わせて受講できるという点ではないでしょうか?


受験手帳

受験手帳

  • 作者: 荘司 雅彦
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2008/01/26
  • メディア: 新書




posted by 高校生の進路 記録の細道 at 10:42 | Comment(0) | 通信衛星授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生の進路と地域の予備校


合格する大学受験計画 (知的生きかた文庫)

合格する大学受験計画 (知的生きかた文庫)

  • 作者: 和田 秀樹
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 文庫


大手の全国展開している予備校とは違い、地元に密着した予備校もあります。
メリットは、規模も大きくないので、アットホームな雰囲気で生徒に対して面倒見が良いです。
また、講師が生徒との距離が近く、個人の学習状況と性格を把握しています。
生活面に一人ひとりアドバイスが出来ます。
一番評価されるのは地元の大学に対して分析に優れているところです。
地元大学の対策を考えれば評価の高い予備校もあります。
地元の予備校の中には3大予備校などの大手予備校と提携している場合もあります。
子どもの進路と地域≫続きを読む
posted by 高校生の進路 記録の細道 at 07:44 | Comment(0) | 地域の予備校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予備校のメリットとデメリット


2010年度版 大学選びの決定版! 大学受験ガイド

2010年度版 大学選びの決定版! 大学受験ガイド

  • 作者: 駿台予備学校
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2009/03/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


高校生の進路を考える中で大手の予備校を少なからず必ず考えるのではないでしょうか?
その予備校のメリットとデメリットについて考えて見たいと思います。

予備校のメリットとデメリット≫続きを読む
posted by 高校生の進路 記録の細道 at 08:04 | Comment(0) | 予備校のメリットとデメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生の進路と予備校の現状


和田式現役合格バイブル (新・受験勉強法シリーズ)

和田式現役合格バイブル (新・受験勉強法シリーズ)

  • 作者: 和田 秀樹
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 単行本



誰もが感じている様に少子化は大きく進んでいます。
少子化は“静かなる有事”といわれるくらい国の存亡にかかわる大きな問題です。
1992年は18歳の人口がピークでした。
進学率40%、入学率約65%という中で浪人生は29万人を超えています。
それにくらべ、2008年は進学率が55%になり、入学率が90%となっています。
ほとんどの受験生が合格して入学している現実があります。このまま、少子化が進めば、まさに大学全入時代の到来を予感させます。

予備校の主な収入源は浪人生のコースになります。なので・・・ピークの時から比べると3分の1以下になっています。
生徒数も8万人から2万人になったと言われています。

高校生の進路と予備校の現状≫続きを読む
posted by 高校生の進路 記録の細道 at 10:26 | Comment(0) | 予備校の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大手3大予備校の歴史


大学入試難易ランキング〈2009〉

大学入試難易ランキング〈2009〉

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 代々木ライブラリー
  • 発売日: 2008/06
  • メディア: 単行本



子どもの進路を考える上で情報の一つとしておくのも良いものです。
大手予備校にも歴史があります。
大手の予備校にも、特徴があります。
設立の時にさかのぼって見たいです。

大手3大予備校の歴史≫続きを読む
posted by 高校生の進路 記録の細道 at 21:03 | Comment(0) | 大手3大予備校の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。